ホーム > ブログ > CMSTips > WordPressインポートではまった時の解決方法

WordPressインポートではまった時の解決方法

2014.12.21

こんにちは。銀ねこです。
先日ローカルで制作したWordPressの不具合の確認のためインポートをやってみようとしていろいろハマったのでメモっておきます

Wordpressサイト構築しました

最終的にはオープンソースだし、自己責任。気をつけなきゃいけないと思います。もちろん配布されているプラグインも結構バグがあったり、挙動がおかしかったり…。むやみやたらプラグインを突っ込むのは私はやめた方がいい気がします。

簡単なことなら、ちょっと考えれば関数で解決できることも多々ありましたし…。

まあ、使うのであれば評判などをよくみて判断するべきですね。

ちなみに今回使ったのはWordPressをxml形式でインポートできるごく一般的なプラグイン。

納品するのに必要だから、中身を確認したかったのもあったのですが、ふつーにダッシュボード左端に配置されてるし手順などを確認しておきたかったのでさっそくDLして別々のVagrant環境に移してみました。

早速エラー画面が表示されない

使っているWordPressは依頼主の指示もあり最新の4.1です。

インポートしようとすると画面が真っ白…。

検索してみると同様のエラーが多々あるじゃないですか。みんな同じことで困っているっぽい。

wp-admine内に.htaccess追加しろとかいろいろやり方がありますがやってみるとうまくいかない…。

新しいバージョンのせいか?

いろいろ探していたら「中妻じょうたブログ」というなぜが 板橋区議会議員の方のブログに行き着いた。

WordPress移行・カスタマイズメモ

結構役立つことが書いてあったので抜粋します。

エラー表示

wp-config.phpを下記の通り書き換えてエラーを表示できるようにします。これは本当に知ってよかった!今後困った時も活用できます~。

  1. define(‘WP_DEBUG’, false);
  2. define(‘WP_DEBUG’, true);

parsers.phpを修正

プラグインのWordPress-importarのparsers.phpファイルを開き下記を修正します。

念のためライセンスも確認しましたが『GPLv2 or later』とな。一応改善の為なら改良オッケーですね。

  1. if ( extension_loaded( 'simplexml' ) ) {
  2. if ( false && extension_loaded( 'simplexml' ) ) {

まあこれでうまいこと何とかインポートできました。

中妻じょうたさん、ありがとう~。

この記事のタグ