ホーム > ブログ > concrete5 > コンクリのファイルマネージャーがすごい

コンクリのファイルマネージャーがすごい

2015.02.10

こんにちは銀ねこです。

いまさらですがconcrete5のファイルマネージャーが便利なのでまとめてみました。

ファイルマネージャーって何ぞ?

ファイルマネージャーは画像やファイルをアップロードしたり削除したり、管理できるツールです。

セットが便利

ずっとサイトを使っているとファイルが膨大な数になります。
そんな時はセットという機能を使って、画像を整理します。

たとえば、私の使っているこのサイトでは、ブログごとにサムネイル表示をするようになっているのですが結構使いまわしてます。
他の画像ファイルとごっちゃになって探すのが面倒なので、サムネイルとセット名を付けてセットでソートすると簡単に探せます。

画像にはいくつもセットを付けられるので、たとえば「サムネイル」「concrete5」という2つの条件から探すこともできます。 

1.jpg

セットはアップロード時にも設定できるし、あとからファイルマネージャーからも設定できます。

2.jpg

セットはまとめて作っておくこともできます。

検索条件がカスタマイズできる

これは本当にかゆいところに手が届く設定でうれしい。

探したいファイルを拡張子で探すことができます。
しかもよく使う検索条件を保存しておくこともできます。 
あのページに使った画像また探したいんだけどなーってときも投稿ページから画像が探せます。 

3.jpg
検索結果もカスタマイズできるという…。concrete5スゲーです。

4.jpg

画像編集ソフトがなくても簡単なトリミング可能・さらに5.7になるともっと高度なトリミングが可能!

私は使うことはまずありませんが、画像のトリミングができます。
5.7になると、色をセピアにしたり、リサイズしたりなどさらに高度な画像の編集も可能です。 

ファイルマネージャー

マルチアップロード方法いろいろ

画像をまとめてマルチアップロードすることができます。
サーバーにいったんあげてアップロードすることもできます。

  • コンクリのルート/files/incoming/ 

ファイルの詳細・バージョン管理・統計

アップロードしたファイルは詳細からさらに編集できます。
タイトルがaltに相当します。アクセシビリティを考えるならここに説明を足してあげるのがベスト。
サイズなどここで細かい設定が可能です。

しかもすごいのがアップロードした画像がバージョン管理もできます。

そして、ダウンロード の有無の統計も取れるという…。

まとめ

ざっとですがconcrete5 5.6のファイルマネージャーの機能をまとめてみました。
さらに高機能になった5.7とも比べてみたいと思います。