ホーム > ブログ > 広島のメン(麺)! > 薬味たっぷり!梵天丸の汁なし担々麺

薬味たっぷり!梵天丸の汁なし担々麺

2014.08.11

広島といえば汁なし担々麺!

広島人ならお気に入りの汁なし担々麺やさんがあるのでは?

そんな私は「梵天丸」がお気に入り♪です。

山椒がきめ手

汁なし担々麺は汁のない温かい麺、そぼろとネギなどの薬味とスパイスの効いた醤油ベースのたれを混ぜて食べます。広島といえば「汁なし担々麺」で最近はお好み焼きよりも人気かも。

お店にもよりますが、混ぜずに食べると怒られます(笑)。

最近流行ってるせいでお店によっては本当にマズイです。山椒って難しいんです。悪く言うつもりではありませんが、知らずにうっかり入ってしまうと大失敗。昔、トイレの芳香剤か?!!と思ってしまうようなまずーいお店にあたったことがあります。あと、醤油辛いだけのヤツとかに当たった日には残念な気分になります。

そんな汁なし担々麺ですが「梵天丸」、一押しです。何度も足を運んでしまいます笑

汁なし担々麺には温玉を追加すべし!

私の中では汁なし担々麺に温玉は必須。温玉を追加しない汁なし担々麺なんてピンクベストを着ていないオードリーの春日と一緒です。
温玉を入れることでコクが出て味もマイルドになります。

特性汁なし担々麺(並800円)がねぎ・肉そぼろ増量&温泉玉子なので断然おすすめ!

お変わり自由のホカホカご飯もおすすめ。
まずはサービスの自家製ザーサイを載せて食べてください。

麺を少しだけ食べ残して、ホカホカご飯を入れて残ったタレや薬味に絡めて食べるとおいしいですよ~。

梵天丸 アクセス

 
 

この記事のタグ