ホーム > ブログ > 広島のメン(麺)! > 汁のある担々麺 紅虎餃子房

汁のある担々麺 紅虎餃子房

2014.09.10

昔営業で外回りしていた時にたまたま寄ってうまかった汁のある担々麺を思い出し久々食べに行きました。たまーに唐辛子で辛さをごまかしてるところあるけど、ここの担々麺は山椒が効いていてうまいです。

 

最近あまり出番が少なくなった汁のある担々麺

最近広島といえば汁なし担々麺推しで汁のある担々麺を見かけなくなりましたが、もともとは私は汁のある担々麺が大好き!当時ははまってよく食べてました。

急に懐かしくなって食べに行きました。

もともとは餃子房とあるように餃子や転身がお勧めのお店みたいだけど私はここの担々麺が大好き。

トマト担々麺なる変わったものもあります。これは昔からあるので定番メニューのようです。

今日は店員さんに確認して一番辛い担々麺の黒を食べました。

紅虎餃子房

黒ゴマたっぷり、旨みたっぷりのミンチ肉。スープの中には1本の唐辛子がw

ちょっとお値段は忘れましたが、700~800円くらいだったと思います。

ランチタイムは、ザーサイorキムチが全テーブルにあり食べ放題です。

大変おいしく頂きました。

駐車場があって便利なQガーデンです。

紅虎餃子房
紅虎餃子房

紅虎餃子房

 

この記事のタグ