ホーム > ブログ > IT勉強会 > 『広島でコンクリ』を振り返る

『広島でコンクリ』を振り返る

2014.12.13

ハッピークリスマス!
銀ねこです。concrete5 Japan Advent Calendar 2014のエントリーしました。前日12日の
kokona_sanからバトンタッチ!concrete5公式ガイドブックの書評記事面白かったです~。13日目は今年1年の私の『コン活』について振り返ります。

自分が勉強したいから始めた『コン活』

ちょうど去年の今頃ですかね。

コンクリートファイブ・ジャパンのCCO佐々木 多生さんが広島に来てWebTouchMeetingというWebの勉強会で『自由すぎるCMS』と題うってconcrete5の紹介をしてくださいました。

WebTouchMeetingとは?

WEB TOUCH MEETING(旧:Webさわり会議)とは
主に広島県や中国地方に住んでいる方で
Webに何かしら関わっている人達を対象に
ウェブ周りの技術や知識に関して自分は知ってる当たり前のことが
他の分野の人にとっては話を聞きたいものかもしれません。
まずはそういうさわりの部分をお互いにしあいましょうという会です。
WebTouchMeeting

この時コンテンツ(ブロック)のドラッグ&ドロップで簡単に編集しながらサイトが作れる!というのがあまりにも衝撃的ですっかりファンになりました。

それから、とりあえずは自分で借りているサーバーにアップしたりローカルに入れていろいろ触り始めました。

私は当時ECのサイトで務めていて、バナー制作やWebページにおいてはテンプレートになったテーブルレイアウト程度の製作でWebの経験も浅いし、よくわからなくて困ってて

あ~、誰か勉強会開催してくれんかな~。

と思ってましたが、もう自分がやるしかないっと思い一念発起してコミュニティ作りました。

トークを失敗したり、準備ミスをしてぐもーんと落ち込んだり、コミュニティで手伝ってくれる人に助けられてほっこりしたり、ホント一喜一憂しながらの一年でした。

※ちなみにこの記事においての『コン活』とはconcrete5の勉強を一緒にやろーぜの活動の意味。

『広島でコンクリ』を振り返る

今年7月を皮切りに勉強会を計5回開催しました。
グダグダだったり詰め込み過ぎたり、しゃべってるとき噛んだり、コミュニティ運営で悩んだり…。
今年一年お付き合いしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。

『広島でコンクリ』DoorKeeper

第1回concrete5 in HIROSHIMA

コミュニティ立ち上げ時は、勢いでコミュニティ名がconcrete5 in HIROSHIMAになりました。
一番初めの参加者は私を含めて4名。
concrete5とは何ぞやから始まって、ブロック追加したりレイアウト編集とか基本操作をやりました。

第1回concrete5 in HIROSHIMA勉強会 スライド

#70 WebTouchMeeting

なんと、佐々木 多生さんが再度広島に来てくれました~。
concrete5の良さがよくわかるセッションでした!

まさか、私たちが見慣れてる某サイトをコンクリで短時間でテーマ化して作りあげるとは…圧巻でした。
本当にありがとうございました~。

第2回concrete5 in HIROSHIMA

第2回はページの追加とページタイプについて。
Vagrantで環境を作ろうとして、環境づくりで転んでしまいあまり進めることができませんでした。

ハンズオン勉強会で環境づくりで結構コケるので環境づくりでいいやり方あったら教えてほしいくらいです。

オープンソースカンファレンスinHIROSHIMA

初めてのオープンソースカンファレンス不安でドキドキでしたが、コンクリートファイブ・ジャパンの社長・菱川さんも応援に駆け付けてくれました~。心から感謝。
図々しくもコンクリ質問をたくさ~んさせていただきました。
セッションを1個担当させていただきました。ここでもconcrete5って何ぞやというお話をさせていただきました。

来年も絶対行きますよ~!

第3回 concrete5勉強会 EC-CUBE×concrete5合同勉強会

中国地方初!?EC-CUBEとconcrete5勉強会をやりました~。
コンクリとEC-CUBE合同でやっちゃわない?を合言葉に手さぐりで始めさせていただきました。

会場の変更もあった中お越しいただきありがとうございます。

EC-CUBEの基礎からcms連携まで
西村 誠(にしむら・まこと)さん / EC-CUBE公式エヴァンジェリスト

今が旬EC-CUBEBtoB機能のご紹介
武氏 大輔(たけうじ・だいすけ)さん / EC-CUBEゴールドパートナー

初めてでもOK:)CMS『concrete5』でサイトを作ろう!
私 / concrete5 in HIROSHIMA(現:『広島でコンクリ』)主催

EC-CUBEの金さん、赤木さん、Funaffectの大林さん
お三方、無茶ぶりの上即興にもかかわらずライトニングトークを快く引き受けてくださりありがとうございました。

第4回『広島でコンクリ』concrete5勉強会

CSS Nite in HIROSHIMA,vol8の協賛で広島に来ていたコンクリートファイブ・ジャパンのCCO・Katzさんが翌日セッションしてくれました~。
concrete5の発祥の会社PortlandLabs, Inc.についてのエピソードも面白かったです!

15時以降は頭が働かないから仕事を切り上げてビール飲みながらコミュニケーションするとか、仕事のあり方についてとても考えさせられました。

本当にグッドサイクルをうまく回して社員の力を引き出している良い会社だと思います。

concrete5でこんなサイトが!!!?…の事例も勉強になりました!!

concrete5の魅力も含めPortlandLabs, Inc.についてはコチラのスライドを見てみてください。
 concrete5 とアメリカ 〜 Web制作現地レポート

広島でもconcrete5に興味を持ってくださる方も増えましたし、新しい風が吹くきっかけになりました。
感謝、感謝、感謝です!

この頃から、みんなに愛されるコミュニティ名にしたいな~と思って『広島でコンクリ』に独断と偏見で名前を変更。

第5回『広島でコンクリ』concrete5勉強会

うれしいことに11人もの参加者が!
そして、今年最後の勉強会を締めくくろうと意気込み、新しいバージョン5.7でサイトを作ろうっていうテーマで終わることに。

コンクリートファイブ・ジャパンの菱川さんのスライドを参考に進めましたが、ローカル環境でやった人、かなり苦労しましたね。。。

毎度のことで想定の範囲内でしたが苦労した…。
まず、参加者のMac、Winのマシンの違いから克服しないといけないというか…。
ホント、勉強会で環境構築でうまくいく方法あったら教えてほしいです。

そして、私の計画がイマイチで時間が足りず、詰め込み過ぎました。

途中までできればいいと思ったのですが、時間配分…ごめんなさい。。。
菱川さんのスライド自体とても非常に良いものなので、次回からは小分けにやります。

ページについて補足があるのでここら辺を突っ込んでやりましょう~!

はじめての concrete5 でウェブサイト作成 チュートリアルガイド

なんでconcrete5?と言われると…

concrete5の勉強会を始めて言われたのが、

『なんでconcrete5なの?』ということです。

一般的にはWordPressが人気なのも否めませんし、作り手がどのCMSが得意かもあるかもしれませんが…。

正直、あまりわかってませんがユーザー目線からいうと

何のサイトを作りたいか

の一言に尽きると思うんです。

ブログはやっぱりWordPressが作りやすいと思う。

だけどconcrete5はデフォで用意されたブロックが充実しているだけでなく、多数の人間でサイト管理したり、ページから細かいバナーに至るまでの公開設定ができる本当に高機能なCMSだと思ってます。

作りたいサイトによってはconcrete5のそういった機能はものすごく効果を発揮すると思います。

concrete5は選択肢の一つだと考えてます。
concrete5はオープンソースですし、ニーズにハマればがちっとハマるCMSなのでそんな時はぜひ推していきたいですね。

なんだかんだ言ってユーザーグループのコミュニティも含めてconcrete5が一番好きです!

つまるところ…かろうじてまとめ

今年一年をまとめると広島で

『コンクリやろーぜ』って言いだして、やってみて、全国のコンクリユーザグループの方に相当助けていただきました。

5回目の勉強会についてはちょっと後日まとめますが、今年私の『コン活』の集大成となりました。

今後とも生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

来年も無責任に『広島でコンクリ』開催しますのでよろしくお願いします!!!

次14日目はsakura_prさんです!

この記事のタグ