ホーム > ブログ > IT勉強会 > 『広島でコンクリ』Vol.7無事終了しました!

『広島でコンクリ』Vol.7無事終了しました!

2015.02.22

こんにちは、銀ねこです。
本日『広島でコンクリ Vol.7』開催しました。
今回はコミュメンバーにページタイプとコンポーザーと制作事例についてお話をしてもらいました!忙しい中構成、資料づくりありがとうございます。

直感的に編集するばかりが能ではないのよ、コンクリは

concrete5って直感的で使いやすいがウリだと思ってるけど、実は直感的ばかりがいいことばかりでないんですよね。
人によっては直感的すぎるせいでかえって使いづらさを感じてしまう方もいるかもしれません。

そんな時はコンポーザーです。
コンポーザーはヘッダー画像やお知らせ用の記事など、あらかじめページに掲載したい項目が決まっているとき、わざわざ新規ページ作っていちいちブロックを書くのはとても面倒。

ページに追加したい項目(画像・記事など)を抽出して一つの画面で管理できるし、一般的なブログになれている人はこっちの方がかえって使い良いかもしれません。

運用の上で、直感的に編集するべきところと定型的にコンポーザーでページ作った方が良い個所があると思うのでサイトを作る上で考慮して設計した方が良いという言葉が印象的でした。

詳細は藤井さんが別途スライドをアップしてくれるはずなので今回は割愛。
※許可が出たらスライドシェアをリンクします~。

みんなで勉強するメリット

何にでも言えることですが独学でうまくいくこともありますが、知識を共有して勉強した方が効率がいいことがあります。
うっかり間違った知識が身についていることもありますし…。今回まさにそれを発見してしまいました…。
誰にでも間違いはあるので、そういった間違いにいち早く気付けるのもメリットだと思います。

そしてなによりもみんなで勉強した方が楽しい♪

次回の予定

次回はコミュメンバーのボトムアップをしたいと思います。
5.6をさらに掘り下げて、テーマ作成とカスタムテンプレートまでやる予定です~。

この記事のタグ