ホーム > ブログ > IT勉強会 > プログラマ、コンシューマもろもろのIE談義

プログラマ、コンシューマもろもろのIE談義

2015.07.16

今日すごい広島に参加しました。

先日作った、JSのアニメーションを自慢したくてたまたま居合わせたいつものメンツにアピールしてみました。
アニメーションの質で苦言を言われたので『IE8に対応した結果』と言い訳したら会話が広がり…。
コーダ、エンジニアの皆さん、『IE無くなれ』とか言ってしまいがちですが、そろそろ、コンシューマ目線考えてみませんか?

サポートを切られたって関係ない。使えるものは使いたいじゃん

「サポート?だからどうした?
アップグレード??めんどくさそう…しかも、そんな金ねえよ。」

正直これがコンシューマの意見じゃないでしょうか?
サポート無くなってもネットはみたい。そんな人はきっとそうなる。XPのサポート切れててもだからどうしたって感じだと思う

何にお金をかけるかはその人の価値観だし、使えるものは使いたい。
動くなら問題ないと思うのがコンシューマの心理。 納豆とか多少賞味期限が切れてても食べるでしょ?

私も勉強不足であれだったんですけど、もうIE8に対応してるってことはすでにサポートきれたたXPを持っている人に対応してるってことなんです。Windows7だったら勝手にアップグレードしてIE最新になるはずです。よほど変な設定してない限り…。

いまだにExcelファイルだって古いバージョンの拡張子で届くし、新しい拡張子だったら開けないって言われる事もあるし、前の職場でもXPがフル稼働してたぐらいだから未だXPはごろごろしているはず。

結局みんなIEを使う

そしたら、作る側としてはもうIE9でいいじゃんって割り切りたいところだけどそうもいかない 。

もともとWeb関係の仕事をしてなかった私だからわかる。家族の写真を整理したり、そんな人はちょっと表計算する程度…そうなると良く分からないから、ExcelとかWordとかパックになったお得なWindows買って、設定なにも変えず、ブラウザはデフォルトのIEのはず。

通常ブラウザこだわる人いねぇっすよ。

もしブラウザ変えるとしたら、オタクか制作に携わる人。

IE対策は必須

ぶっちゃけたまに「IE消えろ」って言ってる人いるけど、誰が使ってるかとかコンシューマが見えてない自己中なエンジニアだという話になりました。

私も言いたくなる。。。。

ニーズはさておき、何かあるとIEを叩くのは技術者のエゴと指摘されました。

確かにその通り…。すごく勉強になりました。。。

早い話、どうしても無理が生じるのは分かってるのでその辺は仕事を受ける時点でよく話をしておくべきですね。

細やかなIE対策ができることは付加価値の高い技術者になれるのかもしれませんね。

この記事のタグ