ホーム > ブログ > 銀ねこの徒然 > 激白・カープファンじゃないけど…

激白・カープファンじゃないけど…

2015.12.29

おはです。
今年も残すところ数日となりましたね。

さて、うっかりアドベントカレンダー「カープとメガフォンと私」を書き忘れてたので(つっちーごめんよ)今更書くことにします。

激白しますと、実はカープファンではありませんでした!

私、広島生まれ広島育ちですが実はカープファンではありません。さらに激白しますと、サンフレッチェのファンでもありません。

もともと、スポーツ観戦は好きではなく正直どちらも興味がないんです。

野球に至っては、子どもの頃野球中継のせいでみたいテレビ番組が見れないし、その上うちの父親が阪神ファン、母親がカープファンだったから、

試合結果によっては夫婦喧嘩が勃発

そのトラウマが拍車をかけて私を野球嫌いにさせました。

余談ですが、サンフレッチェファンじゃないのはサッカーのルールがまったくわからないからというのと、高校の頃試合観戦に行った際、相手側のサポーターに小石を投げられた思い出があるからです。

大人になって広島でカープファンじゃないというと非国民扱いされるので「嫌い」といわないように気をつけてます。

でも正直、興味はないものは興味ないです。
野球の話題をふられると会話が適当になるのはそのためです。

今では放送されなくなったK1やプライドなどの格闘技系の方がよっぽど好きです。

こんな私がカープをちょっぴり応援するようになった理由

私自身が広島県が主催するヒロハタというIT・Webで起業したり事業を起こす人達を応援するプロジェクトのアシスタントをしているのですが、その中でカープ応援アプリ・メガフォンというものを作っている方がいます。

このアドベントカレンダーの主催者でもある槌本さん(通称つっちー)です。

それが、彼がカープアプリを作ろうとしたかという経緯がおもしろい。

 

仕事の関係で海外にいたので、試合状況の確認はラジオで聴くのが精一杯で、当然のこと周りにはカープファンがいなかったそう。その経験から、どこでもカープの試合を共有できるアプリ・メガフォンを作ろうということになったそう。

海外にいたつっちーならではの発想ですね。

スマフォアプリなんですが使用方法はいたって簡単で、振ったら画面が変わったり、応援ツイートが流れてきたりして、応援状況を共有できます。

この時点ではまだ、ただ知っている人がカープ応援アプリを作っているだけなのでまだまだカープには興味なかったです。

実際にメガフォンでカープを応援してみた

彼の作ったカープ応援アプリがちらほらと話題になり、地元新聞社の耳にも入り、スポーツバーでカープの試合を見ながらメガフォンで応援している様子を取材したいとのことでした。

カープ女子っぽい女の人が応援したほうが絵になるのでつっちーに協力してほしいということでもう一人、知り合いの女性と二人で取材を受けることに。

取材する新聞社の方も恐ろしくカープファン。もう一人の方もカープファン。

 

カープファンじゃない私との温度差、半端ない。

 

正直どうなるんだろうと内心ヒヤヒヤしてましたよ。。。。

実際試合が始まると、twitterのみんなの応援するメッセージをみれたり、

 

…みんなで応援するとおもろいやんけ!

 

しかもその時のカープが持ってたんですね。

12004030_894132060663590_4079955836776652309_n.jpg

 

圧勝でした。

 

結論・気持ちが共有できるとカープファンじゃなくても応援したくなる

カープバカなカープファンに囲まれてカープを一緒に応援すると本当におもしろいです。
球場に行けなくても、誰かと応援するのがこのアプリの醍醐味です。

振るだけ、ツイートするだけですが、そのメッセージの一言一言にカープ愛を感じました。

やっぱ、広島人はカープ応援せにゃいかんだろう。

 

…と今更思います笑

おかげさまでカープを応援することには興味が出るようになりました。

今でもまえけんと黒田くらいしか選手名がわからないのですが、来年は友達とたくさんカープを応援します。

 

球場でビール飲むどー!

 

この記事のタグ