ホーム > ブログ > 銀ねこの徒然 > となりの大根と同じになるな

となりの大根と同じになるな

2016.11.03

こんちゃ、銀ねこです。
数ヶ月の沈黙を破っちゃおっかな〜^ω^

今日は色々思うことがあってブログ書きます。

社畜会社員になったYo!!

みなさん、自由人の私がなぜ社畜になったか気になりませんか??
多分気になりますよね。いいわけじゃないですけどちょっとご説明します。

私、寂しかったの。。。。

女子が彼氏に別れを告げる時のアレみたいです。
マジで一人での作業。超寂しかったです。独り言のオンパレードですし笑

自宅作業では、寂しすぎてテレビをつけてます。
宮根さんが心温かい上司に見えてくることもあります。
そらじろうが出てくると「あ、もうこんな時間なんだ」と思いしらされましたが、そらじろうが黄色いことを知るのはそれから数ヶ月後でした。テレビはつけてたもののほぼ目で見てることはなく、聞いているだけでしたので。

仕事のムラがすんごい

忙しい時は信じられないほど忙しく、暇な時は超暇でした。

私自身、楽しい人生こそが全てというモットーで生きてますのでそれで何一つ問題ないです。
ただ、暇だと収入ががくんと減るのでここはフリーランスの怖いところです。

家庭の事情

完全にプライベートの問題です。
これが一番ですね。私はどんなことをしてでも一番に守るべきものがあったのでこの状態だといけないと思い決断しましたよ。

結論としては棚ぼたか!!?というくらい、急に方向転換しましたが想像以上に素晴らしい仲間に恵まれて超ハッピーです。人生山あり谷ありトラップありですが結局は「人」ですよ。

ねえキミ、となりの大根を模倣してない?

はい、それでは本題に戻ります。

最近、立場的にあれこれ思いますが、君、となりのよくできてあろう大根を模倣してないか?って思うことがあります。

我々は経営者から見たら、スーパーに並んでる大根やパックのお肉みたいなものかもしれません。

悪口じゃありませんが経営者のスキルや見る目も様々で形が綺麗な大根が欲しい人もいれば、形が多少悪くても味が良いとか生産者の顔が分かる大根が買いたい人もいるんですよね。

どっちになりたいかは人それぞれですが、自分はどちらになりたいかというかどういう形で出荷されたいかってなんとなく考えませんか^^;

相手の思うニーズに応えるのもありですが、自分の得意なとこを知ってそれをアピールする方がはるかに早い。

無理して、となりにある出気の良い大根を真似するより、自分らしい大根になる方がはるかに楽じゃないですか?

我々はある意味商品

昔、フリーランスを始めたときに私の尊敬するおじさんに「女子こそブランディングが大事」と言われました。

私の戴いた大切な言葉の一つです。よく思い出します。おかげさまで人に恵まれてます。
当時、私は一介のフロントエンドエンジニア。基本、単純なのでどうブランディングしようか、真剣に考えました。すごく楽しかったです。

ブランディングとか難しい言葉を使ってますが、単に自己分析して、良い部分・強み、どんなところが愛されるかを前面に出していくだけだと思うんです。

声に出さなきゃ意味がないっちゅうことで、
つまりはSNS、ブログなんかでアウトプットしていけば良いんです。

とにかく、ブランディング

ということで私はこんな人間です的にアピールし続けました。
なので、人一倍思いが強い分今となってはたくさん仲間が応援してくれます。ありがたい^^
バカもいいもんですよ。頭が良くて下手にブレーキしちゃうより楽しい。

ここで大切なのは等身大なこと。誇張するとすぐばれますからね。



そして、私が言いたいことはこれに尽きる。

他の商品と一緒に棚に並んでても自分を買ってもらうためにはブランディングが大切

我々ひとりひとりも商品なんすよ。

色んな見栄えや味があって、どんな経営者・ビジネスパートナーにもらわれて行くかわかんない。
もちろん、経営者がいつも強いわけでもない。こちらも選ぶ権利があるってこと。
だから自分自身のブランディングが必要なんです。

とにかく、自らのブランディング計画をおざなりにしてとなりのよくできた大根の真似をしてるんじゃないって言いたい。

君らしいいい大根であることをアピろうぜ!!!



以上!!!!

この記事のタグ