ホーム > ブログ > コーディングTips > DreamWeaverで苦戦して気づいたこと

DreamWeaverで苦戦して気づいたこと

2015.07.25

こんばんは、銀ねこです。

最近寝れません。「眠れない時は~電話しておくれ~っ♪」て歌がありますがそんなことをしたら迷惑なので最近思ったこと、気づきをメモっておきます。

DreamWeaverをCC2015にアップグレードしたら重すぎて涙目

実は私、DreamWeaverあまり使いこなせてないといいますか、コードも結構直打ちでちょっと便利なテキストエディタくらいな感覚で使ってます。

コードをたくさん書くとき、いちいちボタンで配置してたら時間も無くなるしやってらんねーですからね。

あとはスニペットとか組み合わせるくらいですか。

最近やった案件で、文字サイズを変えたり、スタイルを切り替えるやつがあったのですが、DreamWeaverの強みである「見た目を確認しながらコーディングできる」機能が全く役に立たず、結局ブラウザで確認しながらのコーディングになり相当苦労しました。

しかも落ちるし、Chromeの開発者ツールの方がよっぽど軽いし。

納期は迫ってるし、毎回毎回こんなに落ちてたら正直お話になりません。
もちろん、DreamWeaverにはDreamWeaverの便利な機能もたくさんありますし、この機能なしでは生きていけないって思っちゃうところもあります。

そんな時ですよ。DreamWeaverがCC2015になったじゃないですか?喜び勇んでアップグレードしたら、重くて重くて作業が進まずダウングレードしました。

しばらくChrome開発者ツール+テキストエディタで制作してました。 

私のマッシーンのスペックの問題もあるんでしょうが、テキストエディタ軽くてサイコーって思っちゃいましたね。
人間もテキストエディタもある程度軽くなくっちゃです。 

開発スタイルを考える

最近、知り合いの開発会社さんに週1~2日お邪魔してます。

昨日早速Emmetなるものを教えてもらいました。

バック・トゥー・ザ・フューチャーのドクター・エメット・ブラウンじゃありません。

Emmetとは?

Emmetは各種エディタ・IDEのプラグイン
HTMLひな形を一瞬で作れるし、CSSのコーディングもさくっと一発

http://docs.emmet.io/cheat-sheet/

 

何て便利!!!アンテナを張り巡らしておくべきですね^^
こういうのって職業訓練校では教えてもらえないですから。

プラグインなので、DreamWeaverにも入れられるんですが、重くてやってらんねー上にまた更にプラグインなんてとんでもない話…。

しかも、最近は巷には軽くて高機能かつ無料で使えるテキストエディタがある。 
これ入れたら超時短!  

VisualStudio Codeに搭載されてました。。。

今年リリースされたテキストエディタVisualStudio Codeにデフォで入ってました。。。。

何とな~く使ってみようと思ってしょぼい使い方しかしてなかった。
補完も効くし便利だな~とは思ってましたがここまで便利だったとは。。。 

https://www.visualstudio.com/en-us/products/code-vs.aspx

なんてもったいない。。。 

しかもしかもしかも、デフォでバージョン管理もできるという!!!!

1.jpg

VisualStudio codeについては他にも中身をちょこちょこいじってる&ドキュメント読んで後日記事にまとめようと思います。

今後

Sublime textでもいいんですが、無理にDreamWeaverを使う必要はないという結論。

時代は変わる。その時にあった製作スタイルでやるのが一番。