ホーム > ブログ > コーディングTips > .htaccessでhtmlファイル上でphpを動かす

.htaccessでhtmlファイル上でphpを動かす

2016.03.31

こんちゃ、銀ねこです。明日はエイプリルフールですね!

先日サーバーの移管をやった時、ページの一部が機能してないので見て欲しいと言われphpの記述を見つけました。htmlでもphpを動かせるのでそのメモです。

拡張子html > 動的phpにSEO的にしたくない

静的サイトから動的サイトに変えた時よく付いて回る、お題です。
動的サイトにする場合は例えばページが.phpで終わります。

example.com/top.htmlとexamle.com/top.phpでは中身が全く同じでも、検索エンジンから言わせれば別ページとみなされます。だから拡張子を揃えたいけどどうにかなんないの?って場合があるとします。

結論から言うと、拡張子が.htmlのままでPHPが動くように設定することができます。

そんな時、サーバ側の設定にもよりますが.htaccessに次の記述いづれかを追記するだけです。

  1. AddType application/x-httpd-php .php .html
  2. AddHandler application/x-httpd-php .php .html

これでphpを走らせることができるようになります。

あくまでサーバー側の設定を確認する必要があるのでご注意を。

この記事のタグ