Contents Management System

concrete5魔法のタグ

concrete5

concrete5の魔法の呪文(笑)忘れてはならない、必須のタグをメモしておきます。

なぜって?すぐ忘れるから。スニペットに登録しておくと便利です。

エリアの追加

concrete5ではブロックを追加・編集できる場所をエリアといいます。

すご~くシンプルなphpタグを追加するだけでこのエリアを簡単に追加できます。

エリアには普通のエリア全ページ共通で使えるグローバルエリアの2種類あります。

//エリア
<?php  
    $a = new Area('エリア名'); 
    $a->display($c); 
?> 
 
//グローバルエリア
<?php
        $a = new GlobalArea('グローバルエリア名'');
        $a->display();
?>

使い分け

バナーやナビなど固定する場所はグローバルエリアに指定してしまった方が楽ちんです。

バナーは追加すると別ページも勝手に増えるのでとっても便利です。

<aside class="banner">
    <?php
        $a = new GlobalArea('banner');
        $a->display();
        ?>
</aside>

このサイトのバナー部分です。画像ブロックにリンクを貼っているだけの簡単なものですが、ブロックを追加すればどんどんふやせます。

編集する際はブロックにはグローバルエリアが含まれてるので編集するときは注意してくださいよ~的なメッセージも表示されます。

まとめ

タグを挿入する際は、ページごとに違うか、共通して使うかなどある程度考えておけばとても効率的になりますね。

それぞれ編集する必要があるエリアをうっかりグローバルエリアに設定してしまい、全ページがおかしいってことに陥らないにご注意を。

関連記事もあわせてお読みください

Read More

記事のジャンル

管理人について

私、フロントエンドエンジニアのかみーゆです。日本でフロントエンドを中心に10年以上Web制作 →→→ セブ島に転職してエンジニア講師 →→→ オフショア開発担当者(イマココ)。13歳の頃から「好きなように生きて好きなように死ぬ」が人生のKPI。なので、「楽しいか」、「かっこいいか」でやることを判断・取捨択一しています。好きなものは肉とビール。

About Me