コンクリでパッケージにまとめると幸せになれるContents Management System

コンクリでパッケージにまとめると幸せになれる

concrete5

concrete5のすごーく便利なパッケージについて使いこなせてなかったのでまとめておきます。

そもそもパッケージってなんぞ?

パッケージは、マーケットプレイスからDLしたテーマやブロックを格納する場所(ディレクトリ)。

通常マーケットプレイスってよっぽどのことがない限り手動でインストールすることがないので、普通に使っているとここの存在にすら気づかない場合もあります。


私は今まで、ブロックやテーマやブロックを都度カスタマイズしてました。


マーケットプレイスからはテーマやブロックなどの便利なアドオンをDLしてインストールすることができるのですが、自作したテーマやブロックもここに1つのパッケージにまとめて格納することができます。
 

なんてもったいないことをしていたんだ…。


修正する箇所はバラバラになるのでフォルダやファイルが煩雑になり、メンテナンスが大変でした。

パッケージに手を加えたところだけまとめてしまえば一目瞭然ですし、メンテも断然楽になります。


ということで今日はパッケージの作り方についてまとめておきます。

パッケージの準備

パッケージには何をインストールするか選ぶことができます。concrete5のルートディレクトリのフォルダと対応しています。

  • blocks
  • controllers
  • css
  • elements
  • helpers
  • jobs
  • js
  • langages
  • libraries
  • mail
  • models
  • pagetypes
  • singe_pages
  • themes
  • tools…など

私の場合はインストールしたのはthemeとブロックだけなのでそれぞれのフォルダを作りました。

-1.gif

controller.phpはこんな感じ。

このパッケージが何ぞやというのに加えて、
今回はブロックとテーマを足したので以下のように記述します。

後は、ルートディレクトリにあるpackagesフォルダに格納して管理画面の拡張からインストールします。

テーマを適応させるためには、別途テーマからインストールする必要があります。

まとめ

今まで使ってなかったのが恥ずかしいくらいです。

今後はどんどん活用していこうと思います。

  1.  

関連記事もあわせてお読みください

Read More Blogs

Web制作に関する人気の記事

セブ島・海外移住に関する人気の記事

キャリアアップ・ライフスタイルに関する人気の記事

管理人について

IT戦士:かみーゆ

「銀ねこアトリエ」へようこそ!フロントエンドエンジニアのかみーゆです。

  • 日本でフロントエンドを中心に約10年Web制作
  • 2019年4月「MacBook Pro とスーツケースだけで生きていこう」と、セブ島に移住
  • セブ島に転職してエンジニア講師
  • オフショア開発担当者
  • 疲れたので辞めてプータロー
  • 人生の充電中でセブ島ライフを満喫(イマココ)

好きな人といるだけでパワースポット!今は大好きな仲間と消耗しない働き方をするために計画中。
13歳の頃から「好きなように生きて好きなように死ぬ」が人生のKPI。
「楽しいか」、「かっこいいか」でやることを判断・取捨択一しています。好きなものは肉とビール。

About Me