Laravel を HomeStead でお手軽に環境構築してみたBack End Programming

Laravel を HomeStead でお手軽に環境構築してみた

vagrant php Laravel

必要に迫られて Laravel を始めました。ちょっと前にいた会社のバックエンドエンジニアの同僚に、めっちゃすすめられて、放置してましたがやっと重い腰をあげることになりました。

Laravel とはなんぞ?

Laravel とは Web 専用の PHP で作られた最近巷で人気のフレームワークの一種です。

Laravelは、インストール時にPHPのパッケージをインストール/バージョン管理するソフトである「Composer」を利用します。

前提条件として、PHP や HTML5/CSS の技術が必要ですが、ある程度自動生成されるので基本的な while文や配列の知識があれば大丈夫です。

フレームワークの良いところは「誰が読んでもわかりやすい」というところ。

例えると、「だしの素」ですね。自分で一から材料を集めて「だし」を取るより、出来合いの素を使った方が絶対旨いです。

経験が少ない人が一から作るくらいなら、先人がせっかく試行錯誤してブラッシュアップしたフレームワークがあるのなら使わない手はない。良い作法が学べますしね!

そして、残った時間を他のことに当てた方が効率がよっぽど良いですしね。

下準備 Vagrant と VirtualBox をインストールしておく

Mac前提ですすめます。ターミナルは iterm を使用しています。

Vagrant と VirtualBoxをインストール

以下URLより Vagrant とVirtualBox をインストールしておきます。
すでに、インストールしているのであればバージョンだけ注意してください。

Vagrant

laravel01.png

VirtualBoxlaravel02.png

Composer をインストール

Composer をインストールします。

curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
// /usr/local/bin/composerに移動させる
mv composer.phar /usr/local/bin/composer
// バージョン確認
composer --version

HomeStead の Vagrant Box を Vagrant のリストに追加

まずは HomeStead の Box を追加します。

vagrant box add laravel/homestead

めちゃ時間かかると思うのでしばしご歓談を。

以下コマンドで追加されているか確認してみます。

vagrant box list

laravel03.png

インストール

プロジェクト用のディレクトリを作って、composer でインストールします。

mkdir /Users/username/.../project
cd project
composer require laravel/homestead --dev

vagrant file と Homestead.yaml を生成します。

php vendor/bin/homestead make

Vagrantのインストールと起動します。

vagrant up

Homestead.yaml を編集

ここを編集してゲストマシンとホストマシンのディレクトリを同期設定がされてます。デフォルトでも使えます。
細かい部分を変えたい場合は、カスタマイズしてください。

  folders:
     -
         map: /Users/username/.../project
         to: /home/vagrant/code

アクセスするドメインを変えたい場合

Homestead.yaml の map の部分を編集します。

  sites:
    -
        map: project.test
        to: /home/vagrant/code/public

念のため、Vagrant をリロードすることをお勧めします。

vagrant reload --provision

Vagrant に ssh で入って Laravel をインストール

Vagrant に ssh で入って Homestead.yaml folders で to に指定した階層まで移動してLaravel を インストールします。

vagrant ssh
cd /home/vagrant/code
laravel new

host ファイルの編集

host ファイルの編集も必要です。
私は Mac のアプリの Hosts を使ってます。めちゃ便利です。
指定したドメインにアクセスしてみます。
project.test

[Mac]GUIでhosts編集できる「Hosts」が簡単操作で便利!ブログサーバー移転時の動作確認に使える!

終わりに

最初の box をインストールするときがめちゃ時間がかかりますが、あとは手間いらずでサクサクいけますね!ぜひやってみてください。

参考:HomesteadによるLaravel環境構築

関連記事もあわせてお読みください

Read More Blogs

Web制作に関する人気の記事

セブ島・海外移住に関する人気の記事

キャリアアップ・ライフスタイルに関する人気の記事

管理人について

IT戦士:かみーゆ

私、フロントエンドエンジニアのかみーゆです。日本でフロントエンドを中心に約10年Web制作 →→→ セブ島に転職してエンジニア講師 →→→ オフショア開発担当者(イマココ)。13歳の頃から「好きなように生きて好きなように死ぬ」が人生のKPI。なので、「楽しいか」、「かっこいいか」でやることを判断・取捨択一しています。好きなものは肉とビール。

About Me