Contents Management System
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. OSC2014 in HIROSHIMAに参加しました!

OSC2014 in HIROSHIMAに参加しました!

concrete5

concrete5エバンジェリストでもある私が、OSC2014 in HIROSHIMAに参加しました!concrete5 in HIROSHIMAからはCMS・concrete5の紹介でブースを出させていただきました。

この記事を書いた人

かみーゆ/フロントエンドエンジニア

セブ島在住の気ままなフリーランスエンジニア。テクニカルディレクター・エンジニア講師・ブリッジSEを経て今に至る。CMS concrete5エバンジェリスト。テックブログ以外も「磨耗しない人生の選択」や「海外生活」のライフスタイルについて発信。好きなものは肉とビール。

Read More

OSC(オープンソースカンファレンス)ってなんぞや?

concrete5の勉強会を立ち上げてまだ2か月。初めてのことでコミュニティの方に助けられて何とかここまで来れました。
そして、OSCに出展したらとアドバイスいただきわからないまま申し込みました。

オープンソースカンファレンスは、オープンソースの今を伝えるイベントです。 東京だけでなく、北は北海道、南は沖縄まで全国各地で開催しています。 オープンソース関連のコミュニティや協賛企業・後援団体による、セミナーやプロダクトの展示などを入場・参加料が無料でご覧いただけるイベントです。

http://www.ospn.jp/ 確かに、趣旨に合ってる。
当日は朝9時から長丁場のイベントになりました。

ブースでconcrete5の紹介

今回はなんとconcrete5Japanの代表取締役・菱川さんが応援に来てくれました!

心細かったのもあり本当にありがたかったです~。

何よりも紹介方法を学ばせていただきました。

ブースでは新しいバージョンの5.7と以前のタイプの5.6を一緒にご紹介させていただきました。 こんなことを中心にご紹介させていただきました。

  • ページのレイアウトをコロコロ変えることができる
  • キャンペーンバナーにもってこい細部まで期間限定で公開指定できる
  • 複数人で手分けして管理できる(権限の設定)
  • 直感的にレイアウトを変えられるので手離れが良い
  • ソースはタダでDLできる よくよくまとめてみると、これって女性にうれしいCMSじゃないですか?

女性って車を性能で選ぶのではなく見た目で選んでしまうし、着せ替え感覚で買い換えることもあります。日々お化粧だってコロコロ変えちゃうし。

サイト丸ごと変えるとコストがかかるけど、部分的にバナーやデザインを変えたりレイアウトをコロコロ変えられるって女性のニーズにピッタリかも。

目標:concrete5に興味を持ってもらうこと

今回セミナーでは皆さんにconcrete5に興味を持っていることを目標にお話をさせていただきました。

当日のスライド : concrete5を使ってみよう!

まとめ

懇親会ではいろんなオープンソースに携わる方たちのお話をさせていただきとても刺激になりました。

懇親会で『なんでconcrete5なの?』と言われました。

1番は使っていて楽しい!です。

もう1つの理由はphpを管理画面から触ることができないことですかね~。どのCMSも完ぺきではないですが少しでも安心して使えるCMSがいいですね。

関連記事もあわせてお読みください

Web制作に関する人気の記事

海外移住・ライフスタイルに関する人気の記事

キャリアアップ・転職に関する人気の記事