Front End Programming

カンタン!wgetでサイトを丸ごとダウンロードする方法

コマンド

wgetコマンド便利です。仕事中ファイルのバックアップをとろうと思いftpソフトでDLしていましたが途中止まってしまいました。なのでwgetコマンドで落とすことにしました。

なので、wgetコマンドについてまとめておきます。

wgetコマンドってなんぞ?

HTTPアクセスをしてコンテンツをファイルに保存するコマンドです。

homebrewでインストールできます。
ないようならまずはhomebrewをインストール。
ターミナルを開いて下記サイトにあるコードを貼り付けて実行するだけです。

homebrew

インストールされたら、次のコードでインストール。 ※もし拒否されるようでしたら頭にsudo+スペースをつけてみてください。

ファイルを格納するディレクトリーを作成、移動します。

$ brew install wget

もしくは

$ sudo brew install wget

基本のコマンドは以下のとおり。

$ wget [option] URL

サイトを丸ごと落としたい

-lはサイトの階層の深さ。0だと全ての階層を落とします。

$ wget -r -l0 http://example.com/

—convert-linksをつけるとローカルでもみれるよう絶対パスを相対パスに書き換えてくれます。

$ wget -r -l0 --convert-links http://example.com/

ベーシック認証のかかったサイトをDL

パスワードとIDを追加します。

$ wget --http-user=user --http-passwd=password http://example.com/

お読みいただきありがとうございます。
「銀ねこアトリエ」をより良いブログにするために是非応援してください!

銀ねこアトリエを応援する