Back End Programming
  1. ホーム
  2. ブログ一覧
  3. カンタン!wgetでサイトを丸ごとダウンロードする方法

カンタン!wgetでサイトを丸ごとダウンロードする方法

コマンド

wgetコマンド便利です。仕事中ファイルのバックアップをとろうと思いftpソフトでDLしていましたが途中止まってしまいました。なのでwgetコマンドで落とすことにしました。

なので、wgetコマンドについてまとめておきます。

この記事を書いた人

かみーゆ/フロントエンドエンジニア

セブ島在住の気ままなフリーランスエンジニア。テクニカルディレクター・エンジニア講師・ブリッジSEを経て今に至る。CMS concrete5エバンジェリスト。テックブログ以外も「磨耗しない人生の選択」や「海外生活」のライフスタイルについて発信。好きなものは肉とビール。

Read More

wgetコマンドってなんぞ?

HTTPアクセスをしてコンテンツをファイルに保存するコマンドです。

homebrewでインストールできます。
ないようならまずはhomebrewをインストール。
ターミナルを開いて下記サイトにあるコードを貼り付けて実行するだけです。

homebrew

インストールされたら、次のコードでインストール。 ※もし拒否されるようでしたら頭にsudo+スペースをつけてみてください。

ファイルを格納するディレクトリーを作成、移動します。

$ brew install wget

もしくは

$ sudo brew install wget

基本のコマンドは以下のとおり。

$ wget [option] URL

サイトを丸ごと落としたい

-lはサイトの階層の深さ。0だと全ての階層を落とします。

$ wget -r -l0 http://example.com/

—convert-linksをつけるとローカルでもみれるよう絶対パスを相対パスに書き換えてくれます。

$ wget -r -l0 --convert-links http://example.com/

ベーシック認証のかかったサイトをDL

パスワードとIDを追加します。

$ wget --http-user=user --http-passwd=password http://example.com/

関連記事もあわせてお読みください

Web制作に関する人気の記事

海外移住・ライフスタイルに関する人気の記事

キャリアアップ・転職に関する人気の記事