Career Up

仕事が10倍楽しくなる!脱・初心者Slack活用入門

便利ツール

仕事でSlackを使わないといけなくなった!多機能すぎて何から覚えればいいかわからない。。

そんなお悩みありませんか?

今回、私がよく使う「Slack7つの活用法」をまとめました!

よろしければ参考にしてみてください。

めちゃめちゃ記事が長くなってしまったので目次を使ってお好きな項目だけ、読んでください。

この記事を書いた人

かみーゆ/フロントエンドエンジニア

セブ島在住の気ままな海外ノマドエンジニア。IT業界10年。テクニカルディレクター・エンジニア講師・ブリッジSEを経て今に至る。CMS concrete5エバンジェリスト。テックブログ以外も「磨耗しない人生の選択」や「海外生活」のライフスタイルについて発信。好きなものは肉とビール。

Read More

Slackは最近注目を集めているビジネスチャットツールですよね。
最近人気があり「導入しよう!」という企業や個人も増えているのではないでしょうか?

  • Slackやや初心者・覚えたて
  • Slackを楽しく活用したい
  • 楽しくコミュニケーションをとりたい

かみーゆ

Slack歴5年の私がそんな方のために^ ^
楽しく仕事ができる使い方を厳選してご紹介します!

※ すでにアプリやアカウントをお持ちで、多少使いこなせることを前提に進めます!
※ Slackにはブラウザー・ディスクトップアプリ・スマホアプリがあります。

文字や文章の装飾がカンタン!

チャットツールによってはプレーンな文章しか書けず、
大事な部分を読んでもらえてないこともあります(´・ω・`)ガッカリ…

かみーゆ

伝わらないと悲しいですが涙
伝わらないのは「伝え方が悪い」と思うようようにしています。

Slackは適度に投稿内容を装飾しながら書くことができます。

装飾はカンタン!ボタンでポチポチ文字を装飾できます。(前はなかった気がする!!)
初心者に優しい!

コメントの装飾

ショートカットやマークダウンで書いた方が圧倒的に効率がいいです。

よく使うものは覚えておくとベンリです。

装飾 用途 ショートカット マークダウン
太字 文字を強調したいとき ctrl/cmd + b *(アスタリスク)で囲む
斜体 文字を強調したいとき ctrl/cmd + i _(アンダースコア)で囲む
打消 文字に打消したいとき ctrl/cmd + shift + x -(ハイフン)で囲む
コード コードを書きたいとき ctrl/cmd + shift + c `(バッククォート)で囲む
コード(ブロック) コードをブロック単位で書きたいとき ctrl/cmd + shift + c 文章を```(バッククォート)で挟む
箇条書き 文章をリスト形式で書きたいとき ctrl/cmd + shift + 8 先頭に*(アスタリスク)+ スペース
番号箇条書き 文章を順を追ってリスト形式で書きたいとき ctrl/cmd + shift + 7 先頭に数字 + .(ピリオド)+ スペース
引用 誰かの投稿内容などを引用したいとき ctrl/cmd + shift + 9 先頭に>(大なり)+ スペース

コミュニケーションがおもしろくなる!絵文字(Emoji)を活用しよう

絵文字をコメントのリアクションとしても使えることです。

絵文字

もちろん、スタンプのような使い方もできます。
ありがとう(アリが10匹)みたいに、昭和生まれなくだらない使い方もできます。

ありがとう

Slackのおもしろいところは、独自の絵文字を作れるところです。
自分たちのワークスペースに必要な絵文字(リアクション)を追加できます。

独自の絵文字を追加

※ ダークモードなどにも対応するために透過PNGで作成することをオススメします!

削除するときは、左上の「ワークスペース名」をクリックし、「以下をカスタマイズ~」をクリックします。

絵文字を削除するときは、左上の「ワークスペース名」をクリックし、「以下をカスタマイズ~」をクリック

現在使用中のワークスペース設定(ブラウザー)へ飛びます。もちろん、ここからも絵文字を追加できます!

ワークスペースをカスタマイズ

追加した絵文字の右側のバツアイコンをクリックします。

独自の絵文字を追加

※ 自分以外の作ったものは管理者権限がないと削除できません。

大切な投稿はピン留めやブックマークを活用してすぐ読み返そう!

みんなと共有したい大切な投稿は右サイドバーにピン留めとして置いておくこともできます。
右サイドバーの開閉は(アプリorブラウザー)以下のアイコンをクリックします。

サイドバーの開閉は(アプリorブラウザー)以下のアイコンをクリック

右サイドバーの開閉のためのショートカットもあります。(ctrl/cmd + shift + i

サイドバーのピン留めを確認するとこんな感じでカードがあります。
バツアイコンをクリックするとピンを外せます。

※ ピン留めがない場合、カードはありません。

独自の絵文字を追加

自分だけが見返したい投稿はブックマーク機能

自分には大切だけど、他人には関係ない投稿はブックマークしておきます。

自分だけが見返したい投稿はブックマーク機能

ブックマークの用途の説明が上部に書いてあるのですが、使い方わかってしまえば不要です。
なのでバツボタンをクリックして非表示にしておきましょう。

自分だけが見返した投稿はブックマーク機能

自分へのDMをメモとして活用

私はよく、LINEなどで受け取ったメッセージや、外出中にあとで見たいリンクなど見つけたらSlackの自分自身にDMします。

内容に応じて大事なものをピン留めや、ブックマークして整理しつつメモ帳感覚で使っています。

メモは自分にDM

誤爆防止!たくさんワークスペースがあるときはテーマを変えよう!

現在私はSlackで9ワークスペースぐらい使っており、主要なワークスペースはテーマを変えるようにしています。

理由は、誤爆防止(間違えて投稿しないようにするため)です。

昔全然違うワークスペースへ投稿して寿命が縮む思いをしたことがあります。

独自の絵文字を追加

Slackのいいところはテーマもスマホアプリなどと同期します。

どの端末からSlackを使っていても、どのワークスペースにいるかがわかりやすいです。

Slackbot、返事をお願い!カスタムレスポンス

Slackにはカスタムレスポンスという機能があります。特定のワードに対して、Slackbotが反応してくれます。
よくある質問などはSlackbotに答えてもらうと仕事が減ります。

botに返事をお願い!カスタムレスポンス

絵文字の削除の時と同様、左上の「ワークスペース名」をクリックし、以下を「カスタマイズ~」からワークスペースの設定へ移動します。

botに返事をお願い!カスタムレスポンス

タブをSlackbotに切り替えて、新しいレスポンスを追加します。

botに返事をお願い!カスタムレスポンス

「メンバーがこう言ったら」の部分は、Slackbotに反応させたいワードです。
,(カンマ)区切りで複数設定可能です。

botのメッセージを改行したいときは\n(バックスラッシュ + n、Windowsは¥(円)記号)を使います。

botに返事をお願い!カスタムレスポンス

改行した後にリンクを貼りたい場合、スペースなどを挟むなどして工夫しないと表示されなかったり、リンクが飛ばなかったりしますのでご注意を。

Slackbotの残念なところ

文章によってはワードの前後にスペースなどがないと、botが反応しないことがあります。
英語圏で作られたビジネスチャットツールなので、スペースなしに続けて文章を書く日本語にフィットしないところもあります。

高機能な検索で重要な投稿を探しだそう!

Slackは検索が超!!!高機能です。

Slack上部に検索窓から検索できます。
フリーワードでも検索できますが、長く運用しているワークスペースでは効率が悪いので的を絞って検索することをオススメします。

ざっくりメッセージファイルチャネルメンバーディレクトリー(誰が所属しているチャンネルか)の4つの項目を選びつつ検索できます。

高度な検索で大切な投稿を探そう!

余談ですがTwitterでもいろんな検索方法使えます^ ^

使いこなせたら超便利!Twitter検索術まとめ
使いこなせたら超便利!Twitter検索術まとめ

最近、情報はTwitterの検索機能で収集することが多くなりました。とにかく最新の情報が手に入りやすいで・・・


Slackの検索機能はめちゃくちゃ高度で説明したらキリがないので、私がよくやるパターンを2つご紹介します。

その1・いついつくらいに〇〇さんからもらったPDF資料どこやっけ。。。

これめちゃくちゃ使います!
ファイルを選んだ後、人、期間、ファイルタイプなどで記憶を元に検索します。

高度な検索で大切な投稿を探そう!

「私探偵?」って思うくらい見つけられます。

※ フリープランの1ワークスペースのファイルストレージの上限は5GBまでです。古いものからアーカイブ(削除)されます。

その2・過去の投稿を遡(さかのぼ)り証拠を突きつけろ!

上司や部下が「そんなこと言ったっけ?」とか、トボけ出したら検索の出番です!!

かみーゆ

言った言わないで揉めるのが一番イヤ!
証拠さえ見つかれば「あなたがこう言ったんでしょ?」が確実に突きつけることができます。

アカウント期間どんな発言だったか大体のキーワードなどを組み合わせて調べます。
探したい投稿によって組み合わせるものは変わってきます。

なので、検索術「その1」を参考にしつつ、検索してみてください。

私はこのSlack検索のおかげで何度も救われましたw
そして事件が連発しすぎて、検索窓へ直打ちして検索できるようになりました。

キーワード from:誰から to:誰へ before:終了日時 after:開始日時 in:#チャンネル名
fugafuga from:@アカウント名 to:@アカウント名 before:2021-05-15 after:2021-04-30 in:#hogehoge

編集期間をセットして隠蔽(いんぺい)を防止しよう

中に一度投稿内容を削除して証拠隠滅(いんめつ)する人もいます。
防止するために、編集できる期間を設けることをオススメします。
メッセージの編集と削除権限を管理する | Slack

忘れっぽいあなたにリマインダー

Slackではbotを通じて決まった日時や時間にリマインダーとして通知を送ることができます。

かみーゆ

昨日の晩ご飯も思い出せないのに、
2週間先に思い出せるワケないですw(個人の意見です)

投稿入力欄にコマンドを打ち込めば、リマインダー登録できます。

※ コマンドは投稿欄に入力して実行します。

/remind アカウント名やチャンネル 内容 期間

実際のコマンドサンプルはこんな感じ。これで30分後にアカウントcamilleさんへ通知が行きます。

/remind @camille お昼寝の時間ですよ! in 30 min


コマンドって一般人にはちょーーっと敷居が高いですよね?

なので、私のオススメのやり方は最低限コマンドで設定し、日時は後から追加する方法です。

/remind @camille お昼寝しましょう

時間帯や曜日でミュート

botに「いつこのリマインドしましょうか?」って聞かれるので、曜日や時間を設定します。

時間帯や曜日でミュート

リマインダーの一覧を確認したり、削除したい

以下コマンドでremindの一覧が見れます。

/remind list

時間帯や曜日でミュート

使わなくなったリマインダーは順次削除しましょう!リマインダー一覧の右側「削除」をクリックします。

心の安寧(あんねい)を。状況に応じて通知を切って過ごす

ずっと通知が来ると集中を妨げますよね?
そんな時は各々のワークorライフスタイルで通知設定を変えましょう!

いつでも設定は変えられるので大丈夫です。

時間帯や曜日で設定

環境設定から通知される時間帯や曜日など変更できます。

※ 環境設定はショートカットでも開けます。ctrl/cmd + ,(カンマ)

時間帯や曜日でミュート

チャンネル毎のミュート

ミュートしたいチャンネルを右クリックしたら、チャンネルごとの設定を変更できます。

「たまに確認すればいいや!」ぐらいのチャンネルであればチャンネルもろともミュート。 時間帯別ミュート

自分への呼びかけのみ、通知を受け取りたい場合は「変更通知」から「メンションのみ」にします。

@here(アクティブなステータスで作業をしているメンバー)と@channel(そのチャンネルに所属している全員)を含めるかはお好みで。 チャンネル毎のミュート

特定のワークスペースの通知をオフ

あまり通知が来ると困る場合は、バッサリオフしてしまいましょう。
「環境設定」「通知」より設定できます。 バッサリ通知オフ

まとめ・Slackは自分に必要な機能を優先的に使うとベンリ!!

私が普段ヘビーに活用しているSlackの使い方をご紹介いたしました。

慣れてきたらアプリなどと連携してWebサイトからのお問い合わせ・GitHubのコミットなどを、特定チャンネルに振り分けて通知させることもできます。

この記事で紹介していることは初心者から抜け出ることができる、ごく一部です。

必要だったり興味のある機能あれば参考にしていただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「銀ねこアトリエ」のブログを定期購読しよう

Feedlyに登録する