seo

毎日ブログを書く必要なし!リライトのスヽメ

Web解析SEOライティング

当サイトは昨年の4月最悪なPVを叩き出し、11月から本格的なSEO対策を始めました。

現在2か月で新たに増やした記事に対しリライト中心のSEO対策しています。結果PVは約2倍以上、今月はさらに伸び3倍で着地しそうです。

ブログを始めてPVが伸び悩んでるけどどうしていいかわからない、何を基準にリライトしたらいいかわからない人向けにリライトのやり方をご紹介します。

この記事を書いた人

かみーゆ/フロントエンドエンジニア

セブ島在住の気ままな海外ノマドエンジニア。IT業界10年。テクニカルディレクター・エンジニア講師・ブリッジSEを経て今に至る。CMS concrete5エバンジェリスト。テックブログ以外も「磨耗しない人生の選択」や「海外生活」のライフスタイルについて発信。好きなものは肉とビール。

Read More

この記事はこんな人に向けて書いた記事

  • ブログを始めて3か月以上経った人
  • PVが伸び悩んでるけど、どうしていいかわからない
  • 何を基準にリライトしたらいいかわからない

そんなお悩みの方へ私の実際にやっている対策をご紹介します。

昨年からSEO対策はじめました

このブログ完全な備忘録で7年前から始め完全に趣味。テキトーな運用のわりには3年前までは結構PV(1万越え)稼いでました。

日本の勉強会で登壇しても「ブログ読んでます」って言われることも多かったです。

ところがセブ島移住し忙しさで更新できず2020年にPVが爆落ちてしまいました。。。

ショックでしたww

なのでフェーズごとにやる範囲を決めSEO対策を始めました。

  1. 不要な記事を削除
  2. キーワードを意識した記事を一気に増やす
  3. リライト中心とサイトのメンテを中心にシフトチェンジ

11月・12月の段階でPVの伸びていない記事はガツっと削除しつつ、記事を増やすため2日に一度記事を書きました。

トータル40記事近く増やしました。記事を増やす期間を2か月と決めました。理由は渾身の記事を2日に1記事を書くのはキツイから。

とはいえ2か月間2日に1記事、、、マジでキツかったですww

7年間のこのブログ運用、実務でもSEO対策にはずいぶん携わってきました。一応初級Web解析士も合格してるしね。SEO対策の知識と経験はあります。

ということで重い腰を上げてSEO対策を始めました。

リライトがいい理由・0から80点を取るより30点から80点のレベルにする方がカンタン

私がリライトをすすめる理由は1から記事を書くより労力が少なくて済むからです。

たとえ今公開している記事の評価が多少低くてもGoogleがすでにクロールしているのであれば、Search ConsoleやGoogle Analyticsのデータを元に分析してテコ入れできます。

実際、新規で記事を書くのはとても骨の折れる作業です。

しかもしっかりPV稼ぐほど閲覧される保証が100%ないです。

一度公開さえすれば、データから分析できます。手探りで改善するよりはラクなはずです。

ちなみに、実際に効果が出始めるのは3か月ぐらい先

Googleボットがクロールして記事がある程度評価された状態になったらメンテを入れてもいい時期です。

新規で記事書いてオーガニックサーチから流入されるまで、私の肌感では最低3か月ぐらいかかります。

結果

この記事は書いて1か月くらいはたった月80PVでしたが半年後には月間500PV超えるようになりました。

この通り、オーガニックサーチからPVが増えるまで時間がかかってます。

私の肌感では最低3か月立たないと流入してもらえる記事が書けたかが分からないです。

最初の1か月は自らのSNSシェアでPV爆伸びすることかあります。単に運がいいだけなので、その後継続的に閲覧されるとは限りません。

稀にインフルエンサーなどにシェアされて運良くバズることもありますが、ギャンブルみたいなものなので期待しない方がいいです。

なので、公開して3か月はあまりにも記事が気に食わないなどの理由じゃなければリライトしないです。

よっしゃーいい記事書けた!」って思ったらなおのこと。最低3か月は待ってください。

リライト対象の選び方

リライト記事を厳選します。

私はまず記事を3つに分類しています。

  • PVが伸びる可能性のある記事…多少の流入あるけど直帰率が高かったり、Search Consoleに引っかかるけど流入に至れない記事。がっつりリライト対象にします。
  • 記念の記事…PVは伸びないけどお気に入りの記事。自分のモチベが上がるので削除しません。気が向いたらリライトします。
  • 捨てる記事…PVも低いしどうにもならない記事。可能性があっても自分があまり好きじゃない記事。削除対象にします。

リライトしたら伸びそうな記事が必ずあります。そのうち、すぐリライトできそうな数記事ピックアップします。

低レベルの記事は削除します。

削除するかしないかの判断基準です。思い入れのある記事は多少低評価でも削除しません。

少なからずどんな記事にも時間と手間がかかっているので自分の気持ちを尊重します。

自分が心地いい状態を保つことが大事です。

閲覧するユーザーには自分も含まれていることを忘れずに。

リライト対象の具体的な対策

こちらは3年前に書いてがっつりリライトした記事の例です。

CSS3 アニメーションで軽量なアコーディオンメニューを作ろう!
CSS3 アニメーションで軽量なアコーディオンメニューを作ろう!

CSS3 アニメーションって便利ですよね?jQueryに依存しないと軽量になります。今回は「CSSを駆使する方法」と「JSも・・・

この記事を選んだ理由は、Search Consoleの検索キーワードで上位に浮上していたからです。悲しいかなPVは月30くらいでした。

惜しい点は検索一覧に上位表示されているのにあまり流入されてないこと。では、流入されるためにはどうすればいいか。

実際やったことは以下。

  • タイトルとディスクリプションの変更(ここが大事)
  • 他の競合類似記事と比較
  • サムネの変更
  • 導入文をとくに力を入れてリライト

今回のケースのように流入されない場合、一番テコ入れしないといけないのはタイトルとディスクリプションです。

この時点でも、闇雲に書き換えることはしません。まず同じキーワードで流入されている他の競合記事のディスクリプションとタイトルを研究します。

合わせて、キーワードを意識して内容も全体も必要に応じてリライトします。

大切なのはとくに導入部分

「このコンテンツはあなたの読みたいコンテンツですよ」がユーザーへ伝わるリード文になっているかをめっちゃ考えながらリライトします。

改善前と改善後の3か月ごとの表示回数と流入を比較です。クリック率は2倍以上とわかりやすく改善しています。

結果

それまで30前後だったPVが月間200まで成長しました。

オレンジはリライト前のPVです。

結果

現在は月間300超えるまでになりました。まだまだPV伸びてます。

大切なのはデータを適切に分析し具体的な対策をすることです。

おまけ・毎日ブログ書く必要性あんの?

この記事を書こうと思ったきっかけをついでに綴ります。

私の友人でクライアントでもある方のお話です。

ブログのコンサルタントに毎日ブログを書くように言われ、3年近く毎日記事を書いていました。

正直PVの伸びも悪いと思ってましたが、私が下手に口を出すのも、、、と躊躇していました。

毎日書いてたったこれだけのPV。。意味ある?

労力に対してのリターンを感じなかったので思い切って「辞めましょう。しばらくはコンテンツの見直しに力を入れましょう」と伝えました。

よくよく話を聞くと毎日書くのが苦痛だったそうです。

疲弊してコンテンツの質が落ちてしまうくらいなら評価も下がるだけなのでやめましょう。

私も思い切って言って良かったと思いました。

補足・ブログを毎日書くのがいい時期もある

ライティングスキルがないうちはブログを毎日書くことでレベルアップします。

むしろどんどん記事を書いて欲しいです。要はPDCAを回すことが大切です。

まとめ・リライトはSEO対策にとても有効的

ブログ始めて3か月くらい経ち、PVが伸び悩んでいるようならリライトをオススメする理由と方法をお伝えしてきました。

  • ブログは1から書くのはしんどい
  • 一度書いた記事ならAnalyticsやSearch Consoleでのデータ分析可能

せっかく時間をかけて書いたのだから書いて終わりにするのはもったいないです。

Webサイトは公開した後のメンテナンスの方がよっぽど重要です。

おうちと一緒でメンテを怠ると壁紙が剥がれたり雨漏りしちゃいますからね。

この記事がブログ初心者のSEO対策の一助となりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

「銀ねこアトリエ」のブログを定期購読しよう

Feedlyに登録する